在来工法

「暮らしてから」を考えた、匠の芸術

暖かい木の温もり。伝統の「和」の風情を感じる家。
職人の匠の技を生かした丈夫な家。
暮らす人の視点から考えた家づくりが奥村建築の原点です。

会社案内

施工事例

職人が作る在来工法の家

奥村建築では、在来工法である『手きざみ』による家づくりにこだわりを持っています。
『手きざみ』による工法では職人が一本一本の性質を読み取り、一つ一つ丁寧に加工します。
手間がかかり熟練の技術を要しますが、自由度がありこだわりをもった丈夫な家づくりが可能です。
ねじれに強く、地震に強い奥村建築の木造建築は、ここから生まれます。

在来工法とは

イベント情報

23

kengakukai 1

MORE

14

タニグチオモテ1

MORE

19

20160719-02

MORE

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

BLOG

15

DSC_7215

MORE

10

DSC_7199

MORE

奥村建築

【住所】〒444-1152 愛知県安城市川島町西屋敷75-1
【TEL】0566-99-5378
【FAX】0566-99-6316
【施工エリア】
知立市,豊田市,安城市,刈谷市,高浜市,岡崎市,西尾市,碧南市,半田市,豊明市等
お気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら